物件の場所を確認

不動産投資を始めようと考えている人が増えてきました。資産運用の手段の1つに中古マンションやアパートを保有して賃貸収入を得るという方法を加えることは賢明な判断と言えます。しかし、これらの物件だけが投資の手段ではありません。他にもオフィスビルや駐車場運営などといった方法もあります。オフィスビルについては1棟保有よりも区分所有の方が投資には適しています。オフィスビルを取り扱う不動産会社はマンション等に比べると非常に少ないです。片手間にオフィスビルを手掛けているところよりはオフィスビル専門にやっているところを選びましょう。駐車場運営に関しては、コインパーキングとしてしまえば、管理の手間がかかりません。10年くらい前には、1口数万円で不動産投資の利益を享受することができる投資商品も登場してきました。それが上場不動産投資信託です。また、上場不動産投資信託で構成されている株式投資信託も人気です。上場不動産投資信託の魅力はいろいろありますが、そのうちの1つがプロが運営しているということです。自ら投資物件を購入する際には自分の目利きが重要になってきます。しかし、この投資商品はプロが目利きをしてくれるわけですから、高品質な投資物件で運営されているという期待が持てます。実際に保有している投資物件はホームページ等で確認をすることができます。最近では個人ばかりでなく、機関投資家の間でも人気のある投資商品となっています。